主婦もできる仮想通貨の簡単なやり方

仮想通貨(暗号通貨)投資はギャンブル!
[仮想通貨(暗号通貨)投資は、お金を賭けたキゲームです。
仮想通貨はギャンブルです!(2017年現在)
そしてそれは、賭ける(買う)タイミングと引き出す(売る)タイミングだけでお金が動くゲームに似ています。

賭ける(仮想通貨を買う)と、通貨の価格変動に従って、ネット上で勝手に増えたり勝手に減ったりします。
信用取引(レバレッジ取引=取引所からお金を借りて売ったりかったりすること)をしない限り、追証(お金を強制的に追加される)はありません。
入金したお金の範囲でコインを買えば、値下がりしても、入金した額以上の損はしません。

[利益が出ている時は、とても楽しいです。時間も世界も輝いてウキウキにこにこしちゃいます]
この四角囲みの部分の文を書いているのは、2017年5月末です。
3月ごろから、暗号通貨参入人数や、投入資金がすごく増えていました。

上昇相場でした。
どうやっても利益が出る相場でした。

が、実際には、5月26日頃から数日に渡って、ものすごい下げ相場がありました。

上げ相場は、オリンピック前の年が一つの節目になるだろうと言われていますが、絶対と言うことはありません。

長期のチャートで見ると、コインチェックという取引所で取り扱われている十数種類の暗号通貨のどれもが上昇を続けています。

どの暗号通貨を買うか迷ったら、コインチェック社の取引所にある中から選ぶと良いです。

絶対と言うことは絶対にありません(笑) また、自分の都合がイイ話を信じるために記事を読んではいけません。冷静にペンとメモを使って紙に書くと分かり易いです。

それと、注意するのは「安心感」です。
これなら安心と思うのは、既に値上がりしてしまっている場合があります。
自分に都合が良い情報を探して信じてしまいやすいからです。
そういう意味で、「知らない、危ない、分からない」で選ぶ時があります(笑)


[儲かったと思った時は売るか、持ち続けるか、買い増しするかです]
よくあるのは、値上がりに浮かれて「もっと儲かるはず」と勝手に思い込み、売ればいいのに売るタイミングを逃す事もあります。その後、ずりずり値が下がって、気が付いた時には儲けどころか、元金を減らしてしまって、「あの時、売ってりゃあなあ」と。

買ったとたん値下がりすることも多々あります。
理由は、値上がりしてるから買いたくなるのが人の心理です。つまり、もう上がってしまっているんです。
それでももっと上がると思い込んでしまうんです。
買いたいと思った時が売る時であることがよくあります。

反対に売りたくなるのは、値下がりしている時です。
もっと下がるんじゃないかと思うんです。損が膨らむ恐怖心に負けます。
売りたくなる時やもっと下がるんじゃないかなーと思った時が、買う時と言うのも思い出すと役に立つと思います。

それと、こういうことがあります。
下がった時には、損切(損を承知で売る)、ナンピン(下がるにつれて買い足すこと)、塩漬け(長年持ち続けること)があります。

買ったとたんに下がるとか、損失が膨らむと、気分は「チッキショー アンド ションボリー」になります。
買うんじゃなかった!と深く反省します。
投資を始めたばかりの人は、値上がりして売るべき時に買ったり、値下がりして買うべき時に売ったりしやすいです。

それでも精神を鍛えたい方(笑)、儲けたい方、興味がある方、毎日が退屈な方、損をしてもどうってことが無いお金を持ってる方に、私なりの利益の出し方(損の仕方?(笑))をお話します(^^)/
あくまで、あなたが失ってもいいお小遣いの範囲でトライしてくださいね。
2017年、2018年、2019年は、上がったり下がったりしながらも、値上がりするだろうと言われています。
いわゆる、買い足しを重ねて、売らずに我慢していれば上がってると言う相場です。
(噂を信じても誰も責任を取ってくれません。勿論、私もです。スミマセン)


以下、込み入ったことも書きますが、らく〜に読み通してください。
仮想通貨手順ページや仮想通貨指南ページで、分かり易く書きますので安心してください。

[初心者は、常々思い出して!]
「お小遣い範囲」
「全て自己責任。誰も責任を取ってくれません。」
「儲かると信じ込まない」
「人の言う事や記事は既に値に織り込み済み(賞味期限切れ)だったり、嘘だったり、その人の歪んだ思い込みだったりします」
「少ない出来高が続いて、自分でいくつかのチャートを見て値下がりした時買う」
「みんなが知った時にはおしまい」
「売りたい時が買い時、買いたい時が売り時」
「深追いしない」
「利益を確保した者が勝ち」
「お金は休める」
「リスク分散は必須」
などを、基本にしましょう。


[登録は簡単です]
コインチェック(株)と言う取引所に登録し、手順を追って手続きを完全に完了します。誰でもできます。
身分証明、銀行口座、スマホ、パソコン、メルアドが必要です。

[買い方、売り方も簡単です]
買い方、売り方も、コインチェックが一番簡単です。
ログインして「取引所」をクリックし、買いたい仮想通貨を選んで、買いたい数量を入力してクリックします。

売りたい時は、売りたい仮想通貨を選んで、売りたい数量を入力してクリックします。

入金、出金も簡単です。
取引所への入金は、自分の銀行口座から振り込みます。
自分の口座への出金は、出金の項目から自分の銀行口座に振り込みます。
やってみるととても簡単です。誰でも最初はドキドキしますけど。
(振り込む時、振り込み人名前の前に、自分用の全角カタカナの数字(6桁)を書く必要があります。簡単に分かります。初めは書くのを忘れたりしますが、問い合わせメールで簡単に連絡することができます。)


仮想通貨(暗号通貨)質問と答え
ズバリ、仮想通貨ビットコインやモナコイン(イーサリアム、リップルコイン、NEM、litecoinなどビットコイン以外の仮想通貨)を買う理由は何ですか?
[投資利益が得られる]
まだ仮想通貨について知らない人が多いですし、取引をしている人が大変少ない状態です。
これから参入者が増えることも、値上がりの要因です。これは現在も、個人だけでなく企業の参入も続いています。

[世界的に通用する通貨になるかも知れない]
日本だけでなく、世界で使える通貨(お金)になるかもしれない
海外送金や買い物、日常のお買い物が便利になります。

[資産分散]
普通、資産を、金や土地、株や証券、預貯金に分散して蓄えますね。
現在「金」は、ほぼ絶対に「価値として残る」ものです。
仮想通貨は、値打ちが0(ゼロ)になる可能性があります。が、2017年から3年くらいは資産のひとつとして考えても良いと思います。(←絶対ではありません。まったくの私見です。)


ズバリ、仮想通貨ビットコインやイーサリアムを買うデメリットは何ですか?
価値が下がったりします。
通貨自体が廃止されたり、ハッキングに遭ったりする可能性があります。
今後もたくさんの種類の進化した暗号通貨が発行され、現在(2017年)主流のビットコインさえ、廃止されることがあるかもしれません。
取引所が倒産したり、社員が不正をしたりするかも知れません。

仮想通貨ビットコイン(bitcoin)の基本は、ゆうちょ銀行や銀行預金と同じですか?
いえ、預貯金とは違います。利息は付きませんし保証はありません。配当が無い株式や証券に似ています。
そして、2017年初期で言えば、私には、ギャンブルにみえます。

ビットコインやリップルコイン、NEM、イーサリアムなどは、信用取引(レバレッジ)できますか?
はい。

いくらから始められますか?
数千円あれば始められます。
でも、お金の増え幅が少ないので、楽しくないです。
やはり、10万円くらいで始めるのが楽しくて良いです。

仮想通貨はおススメですか?
おススメです!(多分、特に2017から2019年)

仮想通貨取引所は、どこの会社がおすすめですか?
私は、coincheck(コインチェック)とbitflyer(ビットフライヤー)という会社を使っています。それとアメリカのPoloniex(ポロニエックス)社です。

今でも、コインチェック社は、取り扱いコインが厳選されていて、画面操作も簡単で、大変使い易いです。
安全のために二段階認証という機能を使いますが、(安全のために絶対に使って下さい!)、スマホと、もうひとつスマホまたはパソコンが必要です。

bitflyer(ビットフライヤー)は、信頼度が大変高いです。
メールで二段階認証をします。パソコン一台だけでも、スマホ一台だけでも出来ます。
ただ、初心者にはやや難しい印象があります。そして、扱っている仮想通貨の種類が二種類と少ないです。(2017年)

リスクヘッジのためなら両方使うと良いです。
登録料や管理費は無料です。


[私が使っている仮想通貨取引所です]
5万円未満の少額なら、登録したらすぐ始められます。
その後、身分認証をして(一週間くらい)してください。(手順に従ってできます)

[コインチェック株式会社]
コインチェックは、便利、簡単、取り扱い暗号通貨の種類が十数種類あり、特に初心者様には必須です!
取り扱い暗号通貨の売り買いは、どれも日本円でできます。
ただ、二段階認証は、スマホで番号をその都度手に入れて別の機器に入力して使うので、スマホ二台、またはスマホとPCの計2台が必要です。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-------------------
[bitflyer(ビットフライヤー)株式会社]
大変信頼できる暗号通貨取引所のひとつです。
bitflyer(ビットフライヤー)は、メールでその都度番号を送って来ますので、メールで二段階認証ができます。
売買は、スマホまたはPCです
機器も、スマホ一台またはPC一台で二段階認証システムを使うことができます。
取り扱っている仮想通貨はビットコインとイーサリアムの二つです(2017年5月)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-------------------
[Poloniex]
こちらは、英語です。日本円(JPN)表記もありません。
説明は、またの機会にいたします。

-------------------
以上、ざっと概要をお話しましたので、次のページから、


コインチェック社
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットフライヤー社
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

登録が済みましたら、左のメニューからどうぞ。