仮想通貨(暗号通貨)の選び方

[どの仮想通貨(暗号通貨)を選んだらいいんですか?]
仮想通貨(暗号通貨)は、数百種類があり、これからも新しいのが出てきます。
その中から、買いたいコイン(通貨)を選らぶ方法です。
仮想通貨投資初心者で、10万円〜100万円前後の投資額を基準にお話しします。

[考え方]
1.仮想通貨は「取引所」で買いますので、その取引所が扱っている中から選びます。
2017年五月で言いますと、コインチェックとbitflyerの2社です。

コインチェック社は、コインチェック社が選んだビットコイン(BTC)、ネム(XEM)、リップル(XPL)など12種類です。
bitflyer社は、ビットコインとイーサリアムの2種類。
アメリカのPoloniex社は、かなりの数です。(日本語サイトはありません)

取引所にはインチキな会社があります。今のところ上記の3社は安全と思われます。が、どうなるかわかりません。
コインチェック(coincheck)とbitflyerが、簡単です。
仮想通貨に少し慣れたら、bitflyerと出来ればPoloniex(ポロニエックス)も使います。
リスク分散のためにも、二社以上の取引所を使うのは必須です

一番使いやすいのはコインチェックです。
コインチェックは、実は販売所です。
販売所の良い所は、欲しい値段で欲しいだけ買うことができる事です。
気になる方には気になるのが 手数料がやや高めになることです。
私は、使いやすいので、それは御礼勘定だと思っています。

bitflyerには、販売所と取引所の両方があります。
取引所とは、自分で売買価格と数量を表示して、それにマッチした相手方があれば、売買が成立する形です。
慣れれば、手数料が安いので、良い方法です。
ただ、bitflyerは、現在(2017年6月)は、ビットコインとイーサリアムの2種類しか扱いがありません。

Poloniexは取引所だけです。
アメリカのサイトで、日本語がありません。
コインチェックや、bitflyerから、コインを送信して売買します。
ここは、世界的に安いコイン(デジバイトコインDGB、Siacoin (サイアコイン) SC、BYTECOIN(バイトコイン) BCN)を自分で見つけて買う楽しみがあります
私は、一か月になりますが、一日の引き出し価格が2,000ドルのリミット解除ができないでいます。不便です。
英語会話で解除できるようですが、

2.次に何のために投資をするかで決めます。
大きな利益が欲しいか、利益は欲しいが安全も考慮したいのどちらか。

[価格が安いコインの場合]
大きな利益を狙うなら、価格が安いコインがよいでしょう。
1円のコインを10万円買うと、10万単位買えます。
2円に値上がりすると、20万円になります。
1円から2円なるのは比較的容易です。

2017年ですと、Lisk(LISK)、Ripple(XRP)、NEMU(XMR)が1単位が二けたです。
例えば、コインチェック社ですと、手数料込みですから
リプルコインの場合、1XRP=30円で、1000XRP買いますと、30000円ですね。
1XRP=35円になりますと、35000円になります。

[価格が高いコインの場合]
100,000円のコインを10万円買うと、1単位買えます。
これが、200,000円になるのは、心理的にも容易ではありません。
例えば、ビットコインの場合ですと、
1BTC=250000円の時、0.4BTC買うと、100000円です。
1BTC=255000円になったら、102000円。

安全を重視しながら値上がりを期待するなら、ビットコインです。
ビットコインは、既にお金の代わりに使われ始めています。
価格が高いのは、その時点で需要や価値が込められていると考えられます。ですから、安心感があります。
ただし、いつ廃れるかもわかりません。
どのくらい上がるか、またどのくらい値下がりするのかもわかりません。

私は、この点でも値動きのリスクを考えて、安いのと高いのとどちらも購入しています。
ビットコインは、世間で騒いでいるほどの大幅な利益には至りませんが、損失だ出ても小さくて済んでいます。


[ひとこと追加]
1.コインチェック社の場合、会社の判断によって「良質コイン」を選定して、取り扱っている印象を持っています。
どの仮想通貨にするか迷ったら、価格が高いのにするか安いのにするか決めたら、この中から選ぶと良いでしょう。

「コインチェック社サイト」の「取引所」をクリックすると、コインチェックで扱っている仮想通貨のその時の価格が、手数料込みで表示されていますので、やりやすいです。

2.ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)は、コインチェックでも、bitflyerでも扱っています。
ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の二つをbitflyerにして、その他はコインチェックというリスク分散方法もあります
3.リスクを分散は、経費や手間がかかります。が、全てを失ってしまわないためにどうしても必要です。

4.[コインチェック(coincheck)社]
仮想通貨(暗号通貨)を売り買いする時、手数料込み料金で表示されますので、初心者には大変使いやすいです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

[ビットフライヤー(bitflyer)社]
取り扱い仮想通貨は、高い値段のビットコイン(bitcoin)と中間価格のイーサリアム(ethrium)だけですが、コインチェック(coincheck)社とともに、信頼ある取引所ですので、どちらも必要です。(2017年)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の選び方!どのコインをを買ったらいいのかしら?エントリー一覧

安い仮想通貨の探し方や買い方

[Dogecoin(DOGE)やDigibyte(DGB)など安い仮想通貨のこと](この記事を書いているのは2017年5月です)[安い時に買って、高くなって売る]あちこちに仮想通貨で儲かった話があります。その中で特に目を引いたのが、XRP(リップルコイン)が0.7円の時買って、21円になってると言う...

続きを読む

Poloniex(ポロニエックス polo) 登録と使い方 入金の仕方

[Poloniex(ポロニエックス polo) 登録と使い方 入金と出金の仕方]登録と使い方を書こうとしましたが、はっと気が付きました。凄いサイトがいっぱいあると!私のサイトではありません。私もお世話になりました。Poloniex(ポロ)アカウント開設から登録・入金・購入方法を分かりやすく解説Pol...

続きを読む

コインチェック(coincheck) 登録と初心者の使い方

[暗号通貨(仮想通貨)取引所コインチェック 登録方法]暗号通貨(仮想通貨)を売買するには、取引所に登録する必要があります。初めての暗号通貨取引所を選ぶ時、参考にしてください。1.安全かどうか資本金、株主、社長、噂、スピード、その他をチェックします。コインチェックのチャットというのがあります。いろんな...

続きを読む

暗号通貨(仮想通貨)販売所と取引所の違い

[暗号通貨(仮想通貨) 取引所とは?]売りたい人と、買いたい人がいます。売りたい値段と、買いたい値段は違います。例えばある商品Aを100円で100個買いたいと、表示したとします。ところが、商品Aは、110円で100個なら売ると言う人がいたとします。商いは成立しません。値段と個数に制約がかかるので、売...

続きを読む