暗号通貨(仮想通貨) 販売所と取引所

[暗号通貨(仮想通貨) 取引所とは?]
売りたい人と、買いたい人がいます。
売りたい値段と、買いたい値段は違います。

 

例えばある商品Aを100円で100個買いたいと、表示したとします。
ところが、商品Aは、110円で100個なら売ると言う人がいたとします。
商いは成立しません。

 

値段と個数に制約がかかるので、売買が即成立するとは限りません。
良い所は、自分が希望する価格で売買の意思表示ができる事です。

 

代表は、Poloniex社(アメリカ)です。たくさんのコインを扱っています。
bitflyer社も、BTCとETHの二つがあります。

 

[暗号通貨(仮想通貨) 販売所とは?]
例えば、あるお店で一個200円のパンを売っています。
お金を出せば、そのお店にあるだけのパンを200円で買うことができます。

 

つまり、その販売所で表示されている価格で、売り買いができるます。

 

代表はコインチェック社です。
ビットコインは、取引所扱いもあります。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

 

-------------------
bitFlyer社にも、取引所と販売所があります。
取引所は[LIghtning]となっています。
bitFlyer社が取り扱っているのは、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)という仮想通貨(暗号通貨)だけです。
bitFlyer社では、入出金が大変スムーズです。入出金が早いのは、株主の影響があるのかもしれません。

 

bitFlyer社
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

-------------------
販売所の良い所は、売りそびれるとか買いそびれることがほとんどないところです。

 

取引所の良い所は、自分が希望する価格で売り買いできる可能性があることです。

 


 

 

 

 

 

 

 

暗号通貨(仮想通貨)販売所と取引所の違い関連ページ

安いコインの探し方
仮想通貨!低価格コインDogecoinやDigibyteなど
Poloniex(ポロニエックス)送金と出金
コインチェック 登録と使い方
暗号通貨はどこで買いますか?簡単で使いやすいのはどこですか?